サウナの効果

どうも、山猿です。

今日はガチで筋トレをたっぷりやってきました。

さすがに疲れたので帰りにサウナで汗を流していくことにしました。

ガッツリ筋トレやった時はサウナに限ります。

チンパンジーごときが皆様に説明させていただくのもおこがましいですが・・・。

私の知る限りのサウナの効果をお伝えしていきましょう。

サウナの効果についてすべてを語ると、話が長くなりますし、私の頭もオーバーヒートをおこしますので効果だけサクッと書いていきます。

【サウナに入る前の準備】

まずサウナに入る前にしっかり体を洗います。

特に運動の後や仕事の後だと老廃物(垢)が毛穴などについており、それが栓となって汗をかきにくくなります。

まあ、汗をかきやすいように身体を洗おうという事です。

自分は今日はサウナに垢すりを持って行って、しっかり体の垢を落としてからサウナに入りました。

そして、水分をしっかりと取ります。

当然、サウナでは大量の汗をかきますので、体の水分が少ない状態で入ると脱水症状をひきおこします。

健康のためにサウナに来て倒れたら笑えませんからね・・・。

事前にかならず水を飲みましょう。

【サウナの入り方と効果】

上記の準備が終わったらいよいよサウナに入ります。

大体80度~100度くらいだと思いますが、10分を目安に入りましょう。

僕は基本12分で入ってますね。

そんでもって、サウナの効果ですが・・・。

1・皮膚の老廃物を排出することで美肌効果がある。

2・老廃物を貯め込むと太りやすい体質になってしまう。それを出し切ることで痩せ体質にする。

3・運動をしたのと同じ状態になるので安眠効果が得られる。

4・乳酸も不純物と一緒に排出されるので疲れが取れやすくなる。

という効果があるようです。具体的になぜそのような効果になるかといいますと・・・

説明が面倒なので「サウナ 効果」でググって調べてみてくださいwww

テケトーなブログでホントすいませんwww

【水風呂の入り方と効果】

サウナから出たら次は水風呂に入ります。

まず体の汗をシャワーで流しましょう。最低限のマナーですね。

それから手足に水風呂の水をかけて慣らしていき、足からゆっくり水風呂につかります。

だいたい30秒から1分浸かればOKです。

水風呂はサウナと交互に入ることで真価を発揮します。

血管が拡張と収縮を繰り返すことで血管が強化され、血液の循環機能も上がり新陳代謝も活発になるということです。

つまり痩せやすい身体ができるという事ですね。

他のサイトさんでは水風呂の後に休憩をはさむとよいと書いてありましたね。

自分は休憩などせずにガンガンやってますがwww

ただ、サウナに入ることで直接のダイエット効果はないようです。(1時間入れば100㎉消化されるそうですが効率悪いです。)

あくまで「痩せやすい身体を作る」「疲れを取る」のが主な目的とご理解ください。

【今日の山猿メニュー】

【本日の体重】73.4キロ(スタート時比マイナス11.3)

【本日の体脂肪】23.0%

【本日の食事】
朝食:DHCプロテインダイエット+ダイエットパワー
昼食:DHCプロテインダイエット+ゼナドリン
夕食:鍋、白米少々+カロリミット

【今日の運動】
昼:ハード目の筋トレ

【その他】
夕食時特保コーラ、緑茶、加圧シャツ

 

↓もし記事が面白かったら1日一回ポチッと応援
よろしくおねがいします!
くだらない記事と思ったらスルーでwww

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田 より:

    初めましてこんにちは、山田と申します。
    40代でヘルス好きダイエットなど共感する事がありコメントしました。私もサウナが好きでサウナ水風呂の3セット、休憩睡眠を挟んで更に3セットやっております。何故か水風呂にハマり、その為にサウナに入るという逆の現象が起きてますw

    • 山猿 より:

      >>山田さん
      こんな駄ブログにコメントありがとうございます!

      サウナオンリーだと何回も入るのはキツイのですが、水風呂を間に入れるとサウナも何回も入れるのでいいですよね(^^♪

      特に水風呂に入って冷え切った体がサウナでまた温まっていく感覚が大好きでかなり癖になってますwww