緑茶ダイエット

どうも、山猿です。

最近、自分の中で高評価の緑茶ダイエットについて語っていきたいと思います。

毎日夕食後に温かい緑茶を500CCほど飲んでますが、緑茶を飲みだしてから安定して体脂肪が減っている感じです。

なぜ体脂肪が減るのか・・・

まず緑茶の成分の一つであるカテキン

ヒカキンではないですよ・・・。

カテキンの効果

カテキンはお茶の渋み成分であり、ポリフェノールの一種です。

その効果をざっと挙げると以下の通り。

1・脂肪の吸収を抑え排出を促進する

2・血糖値の上昇をゆるやかにする。

3・脂肪燃焼効果がある。

など様々な効果があります。

カロリミットなどのサプリにはさすがに劣ると思いますが、糖質脂質制限&脂肪燃焼すべてに効果があるスーパードリンクです。

また、同じく緑茶の成分であるカフェインにも同じく脂肪燃焼効果があります。

これはコーヒーにも入っていますからブラックコーヒーならば緑茶にちかい効果が得られると思います。(砂糖、ミルクはおやめください)

同じ飲み物の中にカテキンカフェイン・・・二つも脂肪燃焼成分が入っていることになります。素晴らしい飲み物ですねー。

しかも価格も安いので私のごとき貧乏リーマンでも無理なく飲めます。

さらに当然ですがカロリーゼロです。

いくら飲んでもリバウンドすることはありえません。

飲むタイミングですが、食事中や運動前に飲むとよいようです。

食事中に摂れば脂質の制限ができますし、

運動前に摂れば脂肪燃焼の手助けとなります。

ちなみに僕は食後に摂ってます。

食事中に飲むのが一番いいのですが食事中は特保コーラですね。

僕は甘党なのでどうしても特保コーラ飲まないとストレスがたまってしまうんですよ。

ただ特保コーラは脂肪燃焼効果を持ち合わせていないので、脂質を含んだ食事中にのまないと意味が無い。

なので・・・

特保コーラ・・・脂質を含む食事中。

緑茶・・・・・・食後、もしくは脂質が少なめの食事中

といった使い分けになるでしょうかねー

この辺は個人で色々お試しください。

ダイエットに欠かせない7つの方法を僕が選ぶとしたら緑茶ダイエットは入ってくるかもしれません。

 

↓もし記事が面白かったら1日一回ポチッと応援
よろしくおねがいします!
くだらない記事と思ったらスルーでwww

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。