現時点でのダイエット貢献度ランキング

どうも、山猿です。

ちとブログのタイトルを変えさせてもらいました。

混乱してしまいましたらスミマセンです。

「漢の・・・」だと女性の読者様が入ってこないのかなと思ったのと、検索に引っかかりやすくして読者を増やす対策でそうさせていただきました。

まあ、内容は変わりませんので今後ともよろしくです。

さて、僕は短い期間ながらも色々ダイエット方法試してきましたが・・・

現時点での「俺的にダイエットに貢献していると思える方法」のランキングを作ってみようかと思います。

あくまで私見ですがwww

1位タイ:筋力トレーニング

同点1位です。ちょっと選べなかった。

わずか1ヶ月半ですが、休養をはさみながらうまくトレーニングできたことで身体機能がかなり上がってます。

トレーニングで持ち上げられる重さなども増えてきてますしね。

またジョギングなどの有酸素運動は運動中しかカロリーを消費しないのに対し、筋トレはトレーニング後2~3日代謝機能を高めるらしいです。

1位タイ:食事制限

筋トレと双璧のダイエット法ですね。

基本的に食べるものを変えただけで、量は極端に減らしてないです。

量を減らすとストレス溜まります。ストレスあると長続きしない。

白米などの炭水化物は最低限にしてますね。ただゼロにするのは危険。

牛肉・豚肉も最低限に抑え鶏肉(皮以外)中心にしてます。

豆や卵などのたんぱく質も積極的に摂りますね。

あとは野菜はかならず摂るようにしました。

以前、僕はよく下痢をしていたのですが、食生活変えてからまったくそれがなくなりました。

これもうれしい誤算でしたねー。

3位:DHCプロテインダイエット

ホントにこれはいいです。

ガチでおすすめします。

まず一つに栄養素満載でありつつも一食170キロカロリー。

あと、甘いのでダイエット中の甘いものを我慢ストレスががかなり緩和されるんですよ。

ストレスの軽減というのはダイエットにおける大きなポイントだと思っているのでこれは大きいと思いますよ。

特に僕のような甘党にはかなり重宝します。

4・特保コーラ

3位から離れた4位という感じですが、4位はこれかな?

まずはゼロカロリーという点。

甘いのにゼロカロリーというのはありがたいですよね。

しかも普通のコーラとそこまで大きな差はないですしね。

飲料業界の技術の進歩に驚かされております。

プロテインダイエットと共にストレスの軽減にも大貢献しております。

あとは脂肪分の吸収を抑えるという効果でしょうか。

食事と一緒に飲むとよいでしょう。

僕も白い目で見られながら食事中飲んでます。

食事が和食でも構わず飲んでますwww

5・糖質脂質制限タイプのサプリ

おかげで暴飲暴食を繰り広げた岐阜旅行でのリバウンドも最小限に抑えられましたww

食事で糖質が多いのか脂質が多いのかを考えて食事に適したサプリをその都度摂取するのもいいかもしれませんね。

ただ、ダイエットがある程度進んだらサプリはカットしようかとは思ってます。

どうしてもコストは気になりますしね。

もしくは食べ過ぎると思われる時だけ取るようにして長持ちさせるようにするかな。


たぶん上記5つをきっちりやっていけば痩せるんじゃないですかね?

あとは有酸素運動、ベジファースト、加圧シャツなどもある程度有効なのでこれらも混ぜながら。

来年3月末にはダイエット完了させたいすね。

【本日の体重】78.8キロ(スタート時比マイナス6.2)

【本日の体脂肪】27.4

【本日の食事】
朝食:DHCプロテインダイエット
昼食:天ざる蕎麦(てんぷらは半分)
夕食:ご飯、焼鮭、半熟煮卵、たくあん+大人のカロリミット

【今日の運動】
休養日

【その他】
夕食時に特保コーラ、就寝前にプロテイン

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村←応援よろすく・・・




 

↓もし記事が面白かったら1日一回ポチッと応援
よろしくおねがいします!
くだらない記事と思ったらスルーでwww

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする