寒い中でダイエットは可能なのか

どうも、超がつく寒がりの山猿です。

北国には絶対住めないタイプの人間です。

よくいわれますよ。

「山猿さん、体毛が濃いから寒くても毛で暖かそうですね」

まあ確かに僕はかなり毛深いです。

人から見れば暖かそうに見えるのかもしれません。

なので、僕は相手に対してこう返します。

「そんなはずねぇだろ」

さて、列島はかなりキビシー寒波のようですね。

よりによって北国へ行くときに寒波とはね・・・

飛騨高山は氷点下だし…。

じゃあ寒いところでのダイエットは不可能なのか?

このまま飛騨高山でリバウンドしてしまうのか?

どうやらそんな事もなさそうなんですよ。

人間は体温が下がると、下がった体温をもとにもどそうとする機能があります。

これを基礎代謝と呼びますが、寒ければ寒いほどその働きは活発になるのでカロリーが消費されやすいようです。

なんだ、ダイエットのチャンスじゃないか。

氷点下の高山で早朝に半そでシャツだけきてランニングすればダイエット楽勝だろ。

もう一度言います。

僕は寒いのが嫌いです。

【本日の体重】81.0キロ(スタート時比マイナス4.0)

【本日の体脂肪】27.7

【本日の食事】

朝食:DHCプロテインダイエット

昼食:納豆ごはん、アジ開き、ほうれん草

夕食:ご飯、チキンステーキ、もずく、キムチ

【今日の運動】

・昼 ジムワーク

・夜 体幹トレーニング

【その他】

加圧シャツ着用

ゼナドリン服用(1回)

 

↓もし記事が面白かったら1日一回ポチッと応援
よろしくおねがいします!
くだらない記事と思ったらスルーでwww

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする